本の世界観に憧れてロバと暮らす-尾道市浦崎町-

  • by
坂を上がった先にあるロバ牧場、景色も最高です

尾道・瀬戸内のおいしいものたのしいことをお届けする尾道スーベニアです。今回は尾道市浦崎町にある尾道ロバ牧場にお邪魔してきました。浦崎は尾道の飛び地で、尾道市内から車で行く場合は福山(鞆松永線)を通って約40分の場所にあります。海に近い浦崎は自然豊かな所で、その地形からも夕日がとってもキレイに見える場所なんです!ロバ牧場は少し迷いそうな場所にありますが、鞆松永線から行く場合は【ロバ牧場】の看板が随所にあるので無事にたどり着くことができます。

ロバ牧場のアイドル、カモミール♡

ロバ牧場は田頭さん夫婦が営んでおり、3年ほど前から一般の方にもロバと触れ合ってほしいという思いで開放しているそうです。ご主人の田頭泰治さんは大学生の頃読んだ『プラテーロとわたし』というスペインの散文詩集に出てくるロバとの物語に憧れ、奥様と長年の夢だったロバ達のいる生活を楽しんでおられます。現在はロバ6頭(1頭のおなかの中には赤ちゃんがいます)・羊3頭・ヤギ2頭で賑やかな牧場のようすがうかがえます。ちなみにロバの寿命は約30年だそうです。まだ生まれて2か月のカモミール(女の子)は、母ロバの育児放棄で現在は田頭さん夫婦がお母さん代わりになり愛情をたっぷり注いで育てています!まだ赤ちゃんなのですが、人間の赤ちゃんと同じミルクを飲んでいるそうです。ミルクを飲ませる体験もさせて頂きました。目をクリクリさせて一生懸命飲む姿がたまりません。

「もっとちょうだいぃ」

人懐っこいロバ達のいる牧場のほかに、奥様手作りのガーデンを散策したり(いたずらロバ達が葉っぱをかじることもあるそう)、ハンモックに揺られたり、お庭で育てたプラムと梅のジュースを頂いたり…とっても癒される素敵な体験ができます。

美味し~い手作りジュース
開放感あふれるお部屋

ロバ牧場では、今後宿泊やキャンプ体験も可能になるそうです。簡易ベッド、トイレ、シャワー付きのお部屋には、デッキやハンモックもついていて、アウトドア気分が楽しめそうです。また、キャンプではテントやBBQコンロなど一式貸出可能なので初心者さんにも安心です。宿泊については来年に向けて現在準備中です。

ふれあい体験は開放日以外でも受け付けており、来てくださった方が満足してもらえるようにと開放日以外の予約をおすすめしています。ふれあい体験+ワンドリンクで一人1500円(税込)です。

仲良くお食事「干し草はおいしいなぁ~~」
四季折々のお花たち
ロバとスギナのクッキー

ロバ牧場ではグッズ販売も行っています。ロバクッキーやTシャツ、ロバトートバッグなど自宅に帰ってもさみしくないようなものばかりです。ネット通販もあるので、遠方からのお取り寄せも可能です。こちらの商品の収益はロバ牧場の運営に還元されます。ロバ達はとっても元気でとっても食欲旺盛です!そして人懐っこくサービス精神もあります。田頭さんご夫婦もとっても気さくでおもてなしの心遣いに感動しました。子供から大人まで楽しめる尾道の新たなスポットです。

尾道ロバ牧場

広島県尾道市浦崎町899-3

09097321991

駐車場10台

mail onomichiplatela@gmail.com

https://www.donkeyparadise.shop